〒773-0005 徳島県小松島市南小松島町1-32
小松島市役所前/JR南小松島駅 徒歩5分
徳島バス「小松島市役所前」下車 目の前

診療時間
9:00~12:00
14:00~19:00

休診日:木曜午後、日曜、祝日

ご予約・お問合せはこちら

0885-33-1331

当院の入れ歯治療

開業以来30年以上、入れ歯治療を得意としている当院。なぜよく噛める入れ歯を作れるのか、その秘密をお話しします。

「入れ歯なら、須原歯科がいいよ」
そんな評判が立つほど、入れ歯治療が得意です

当院は、入れ歯の患者さまが大変多いのですが、その理由の一つが「入れ歯を作るなら、須原歯科がいいよ」と、地元小松島市で評判になっているから。

このような評判をいただけるのは大変ありがたく、今まで一生懸命に入れ歯治療に取り組んできて良かったと嬉しく思っております。

これからもこの評判に恥じない、「入れ歯治療が得意な歯医者」であり続けたい。そのための努力を怠らず、研さんを積んでいきたいと思います

保険治療で、よく噛める入れ歯をお作りします

当院の入れ歯治療は基本的に保険治療です。よく噛める入れ歯を作るというと、「自費の高額の入れ歯なのでは?」と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、自費治療を無理に勧めることはありませんので、ご安心ください。

保険治療で、よく噛める入れ歯をお作りします。

よく噛める入れ歯が作れる理由とは

入れ歯が「痛い」「噛めない」「外れる」…

このような悩みはありませんか?

入れ歯が「痛い」「噛めない」「外れる」原因の多くは、入れ歯と入れ歯を支える歯ぐきとの間に隙間が生じていることにあります。

入れ歯は吸盤と同じ仕組みで歯ぐきにピッタリと吸着することで安定します。そのため隙間ができると吸盤がポロリと外れるように、入れ歯も外れたりガタついたりするのです。

よく噛める入れ歯の秘密は「型取り」

この隙間を無くすためには、精密な型取りが必須。そのために当院では、患者さま一人ひとりに「個人トレー」と呼ばれる型取り用の道具をオーダーメードでお作りしています。

一般的に保険治療では、型取り用の道具をオーダーメードで作ることはあまりありません。既製品の道具を使うケースが多いものです。しかし当院では保険か自費かに関わらず、全ての入れ歯治療で「オーダーメードの個人トレー」を作成し、精密な型取りを行っています。「個人トレー」を使った方が、隙間のないよく噛める入れ歯を作ることができるからです。

歯科技工士が立ち会うから精度の高い入れ歯が作れます

入れ歯の型取りをした後は、簡易的な入れ歯をまずは作成します。洋服に例えると「仮縫い」のような段階で、簡易的な入れ歯を患者さまのお口に実際に入れてみて、大きさや形に問題がないかを確認するのです。この時に実際に入れ歯を製作する歯科技工士が立ち会うようにしています。

「仮縫い」の段階で歯科技工士が立ち会うと、患者さまのお口の中にどんな風に入れ歯が装着されるのかを目で見て確認することができますし、患者さまからのご要望を直接お聞きすることもできます。その結果、入れ歯の精度が高まり、ピッタリと合う入れ歯が作れるのです。

保険治療の入れ歯で、医院にわざわざ歯科技工士を呼んで立ち合わせるというのは、一般的にはほとんど行われていません。しかし当院では、患者さまによく噛める入れ歯をご提供したいという強い思いから、歯科技工士の立ち合いを行っております。

より快適で長持ちする「特別な入れ歯」も

保険治療でもよく噛める入れ歯は作れます。

しかし保険治療の入れ歯には使える素材に制限があるため、見た目の美しさや自然さ、耐久性という観点では、自費治療の入れ歯に敵わないのも事実です。

たとえば部分入れ歯の場合、保険治療の場合は必ず金属の金具をつける必要があります。この金具が口を開けた時に見えてしまうため、他人に入れ歯と気づかれてしまうことも。金具が残った歯を傷つけてしまうこともあります。

また、部分入れ歯でも総入れ歯でも、保険の場合はレジンと呼ばれるプラスチックで作ることになるのですが、このレジンは水分を吸って変形したり、変色したりする性質があるため、数年使うとだんだんと合わなくなってくるのです。

  • 他人に入れ歯だと気づかれたくない
  • 長く使い続けたい

という方には、自費治療の入れ歯をお作りすることもできます。お気軽にご相談ください。

当院で取り扱っている自費治療の入れ歯

当院で取り扱っている自費治療の入れ歯には以下のものがあります。

ノンクラスプデンチャー

歯に引っ掛ける金具のない入れ歯です。外から見える部分に金具がないので、見た目が自然で他人に入れ歯と気づかれにくいメリットがあります。

保険の入れ歯に比べて薄く作れるため、お口に装着した時の違和感も少なく、快適です。

金属床義歯(きんぞくしょうぎし)

上あごや歯ぐきと接する部分に金属(チタン)を使った入れ歯です。保険治療で使われるレジン(歯科用のプラスチック)と違い、変形や変色がないため、修理をしながら長く使い続けることができます。当院の患者さまの中には、10年以上同じ入れ歯を使われている方もいらっしゃいます。

また、保険の入れ歯に比べて薄く作れるため、お口に装着した時の違和感も少なく、快適です。

※総入れ歯のみ保険適用されます。

入れ歯治療の流れ

現在使用中の入れ歯の調整

使用中の入れ歯がある場合は、調整します。

お口の中の検査

お口の中を検査します。

説明

お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

治療

あごの形や頬の動きを確認し、入れ歯をつくるための「型取り」を行います。

歯科技工所での入れ歯作製

型取りしたデータをもとに、歯科技工所で入れ歯をつくります。

入れ歯の完成

完成した入れ歯をお渡しし、使い方やお手入れの方法をご案内します。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

0885-33-1331

診療時間

 
午前
午後

午前 9:00~12:00
午後 14:00~19:00

木曜午後、日曜、祝日は休診

アクセス

0885-33-1331

〒773-0005
徳島県小松島市南小松島町1-32 小松島市役所前
JR南小松島駅 徒歩5分
徳島バス「小松島市役所前」下車 目の前