BLOGブログ

歯周病と全身の健康のつながり

2023.09.27

こんにちは、皆さん!徳島県小松島市にある歯医者、須原歯科医院のブログにお越しいただきましてありがとうございます。 今回は、歯周病と全身の健康との関係についてお話しようと思います。

全身への影響

歯周病は、歯茎や支持組織の炎症を伴う慢性的な疾患です。 ただし、歯周病は口腔内だけでなく、全身の健康にも問題があることが研究によって示されています。 その関係性をご紹介します。

心臓病との関連

歯周病と心臓病との関連性が指摘されています。 歯周病が進行すると、炎症が体内の他の部位にも広がる可能性があり、心臓血管系に影響を及ぼし、炎症が心臓血管内で脂肪沈着を促進し、動脈硬化や冠動脈疾患のリスクを増加させる可能性があるとされています。

糖尿病との関係

歯周病は糖尿病も関係があります。歯周病の炎症が体内の糖代謝に影響を与え、糖尿病のコントロールを行うことが現実に起きています。歯周病にかかりやすい傾向があるとされています。

妊娠との関係

妊娠中の歯周病は早産や低体重児出産のリスクを高めているとされています。そのため、妊娠中の歯周病の適切な管理が重要です。

これらの症例から判断通り、歯周病は口腔内の問題にとどまらず、全身の健康にも深い関わりがあることが示唆されています。そのため、歯周病の早期発見と適切な治療は、全身の健康を維持するために欠かせません。

歯周病の治療と予防は小松島市の須原歯科へ!

当院では歯周病の専門知識を持つスタッフが、患者様の口腔内の健康をサポートします。 お口の健康が全身の健康への影響があることを考え、定期的な歯科健診と適切になケアを心がけましょう。ご質問やご相談がございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

RECENT POST新着ブログ

口の中の怪我とその対処法

口の中の怪我とその対処法

カンジダ症について

カンジダ症について

歯間ブラシの使い方

歯間ブラシの使い方

投稿一覧へ戻る